御挨拶

明治五年、汽笛一声、一番列車が旧新橋停車場を発車し、日本の鉄道史の幕があけました。

この鉄道の開業は、明治の元勲、大隈重信や伊藤博文、日本の鉄道の父、井上勝らにより、品川沖の海上築堤、外国からの資金調達、お雇い外国人の起用など、様々な努力の結果、大政奉還からわずか五年で成し遂げられました。

その歴史深い街のバーとして、店内には大きな蒸気機関車の油絵を飾り、ゆったりとしたお席でおくつろぎ頂ける、そんな新橋らしい大人の社交場をつくりました。

今宵は本格カクテルや厳選ウィスキーに舌鼓をうち、大切なお連れ様と新橋の夜をお楽しみください。

BAR新橋停車場 山本